コラム

『水』&『ペットボトルやタッパーウェア』などに含まれるBPA

皆様は『BPA』bisphenol A ビスフェノールA…をご存知でしょうか?

この『BPA』はプラスチックを強化する為に使われる化学物質です。

『BPA』を含むプラスチックの危険性は昨今では大分知られていると思います。

この有害物質は食べ物に溶け出して・肝機能障害・心臓病・ホルモン異常・乳児の大脳発育不全・糖尿病・不妊そして、発がん性、生殖に関する問題を引き起こすと言われています。

ほとんどのペットボトルやタッパーウェアは、このBPAで作られています。そして、缶詰めの内側にもコーティングとして使われています。ハーバード大学の研究者が毎日1回 缶詰めのスープを5日間飲み続けたらBPAのレベルが1000%増えたとの報告があります。

このBPAは水の中に溶け込む性質があります。特に温度の高い季節や、温度が高くなる車の中に置いておくと、たちまちBPAが溶け出します。

そして、時間の経過とともに溶け出ます。お家にストックしておきたくなる気持ちは分かりますが、出来たらなるべく早く飲みましょう!

私達の身体の約70%が『水』で出来ています。

その ほとんどの『水』を、どの様な質の『水』を取り入れるかが大切だと私は考えます。

私が子供の頃は今のようなペットボトルで水を飲む…という習慣はありませんでした。蛇口をひねり水道水を飲むことが当たり前でした。

しかも、その水道水が私にはとても臭く感じて喉が乾いても家や学校の水道水を飲む事が出来ずにいました。『水』は美味しくないもの…と思っていたほど(笑)

『水を購入する』などという事は考えられない時代でした。しかし今は水を購入してペットボトル入りの水を飲むことの方が当たり前になっていますよね!

『水』そのものとして捉えた場合、やはり水道水よりペットボトルの中の水の成分の方が良いのですが…問題は、その『容器』です。

容器によって水の性質が変わってしまう事実。

『水』の質やエネルギーを考えた場合『湧水』が素晴らしいのですが、自然に恵まれた環境で暮らしている方達以外は毎日の飲み水を湧水にする事は極めて難しいです。

そして、残念なことにペットボトルに入れた途端に『水は死ぬ』(エネルギー)事が分かっています。そのうえペットボトルに含まれるBPAで身体に良いはずの水が『危険な飲み物』に変わってしまいます。

なので私は、飲み水はガラスボトル入りのお水を飲んでいます。毎日のお料理には水道水を浄水しブルーボトルに入れて太陽に30分以上当てて太陽のエネルギーの528hzの周波数を取り入れて質の良いお水を作り使用しています。

この太陽の素晴らしいエネルギーについては又、今度お話いたします🌞

そして、作ったお料理を保管する容器もプラスチックは使わずにガラスの容器を使っています。

何を大切に生きていくか?

『水』や『オーガニックの野菜』『完全無添加』の素晴らしい調味料、ノンケミカルの素晴らしい化粧品などを高い!

と言われる方を多く見受けられます。

しかし皆さん いざ病気になると全ての財産を投げうってでも『命を守るためにお金を使います』

しかし、それでは遅いのです…。

ほとんどの人は車や家や洋服やアクセサリーなど自分を飾るものにお金をかけています。

もちろんそれは決して悪いことではなく素敵な事ですし、私も大好きです♥️

しかし、それらを楽しむためには健康でないとなりません。その基礎にしっかりお金をかけてでも、きっちりと強靭な肉体を作り上げていくことが大切なのではないでしょうか…。

私が、この様な食生活を始めた頃『そんなに病気になりたくないの?』とか『これで病気になったら笑えるよね』などと心無いことを言った人もいました。もちろん私は、病気になりたくありませんし、病気になった家族を長年看病した経験もあり病気になると本人だけではなく家族まで地獄に落ちたかのように世界が一変する苦しみを知っているので気を付けられる事は他人が何と言おうとやろうと思っています。

そして、何より素晴らしい食べ物や食事法を知ると魂が喜ぶようにトキメクのです!

なので私の場合『○○しなきゃ』ではなく心の底から楽しんでいます!少々お高い可愛くないお値段のお野菜や調味料も宝物のように大切に使っています。結果、食品ロスもありません!

どうぞ皆さま今一度

貴方の人生に本当に大切なものとは何か…

を考えてみてくださいませ…。もちろん私の考えを押し付けるつもりはないのですが自分の人生の何に価値を置くのか…

今の時代…これからの時代とことん問われることになると私は感じております。

その為に毎日必ず口にし身体に取り入れているであろう『水』から どうぞ見直してみてください!

質の良いお水を飲むと、お手洗いの回数が減ります。

逆に質のあまり良くないお水を飲むと、お手洗いの回数が増えます。

これにはちゃんと理由がありまして、質の良いお水は、身体の中をただ通過するだけではなく新陳代謝に利用していて、しっかり水分補給ができていて有効活用されているのです。しかし、あまり良くないお水ですと、流れ出るだけで、なおかつ飲み過ぎると腎臓に負担がかかります。特に日本人は塩分を多く摂取する食文化ですからね!

どの様な事も『やりすぎ』『Too much』にならないように気を付けましょう!

今日は『お水』のお話をさせていただきました。いかがでしたでしょうか?

♡皆様が健康で素晴らしい人生を歩まれますように…

Magnoliaから愛をこめて…♡♡♡♡

 

See you next time♡♡

 

Magnolia | さいたま市南浦和駅から徒歩4分のカウンセリングルーム
https://magnolia-magnolia.com/


〒336-0018 埼玉県さいたま市南区南本町2-14-8-605号
TEL:070-4534-2244